チャットで賃貸物件を相談できるイエプラってどんな会社?

不動産コンシェルジュがチャットで物件を紹介してくれる!

チャットで物件を探す『イエプラ』とは?

コンシェルジュさんに相談する為には、先に幾つかやっておく必要があります。 まず簡単なユーザー登録を行います。 次に希望の物件の条件を幾つか設定します。 事前準備はこれだけです。 さて次のページでは登録や設定などやってみた感想を詳しく説明していきたいと思います。

早速使ってみましょう

簡単な登録と設定を済ませ、早速コンシェルジュさんとチャットのやり取りを開始と思いきや…そこにはリアルタイムチャットだからこその落とし穴が待っておりました。 次のページでは、実際に使ってみた使い心地や感想、他のユーザーの感想などを書いていきたいと思います。

更に使っていると

コンシェルジュさんとのやり取りで、条件に合う物件が見つからなかった場合や、転居日が2か月より先だった場合は、大手不動産屋さんの未公開物件を閲覧できるサイトを教えて貰えます。 次のページでは、サイトを使ってみた感想や『イエプラ』自体の感想などを書いていきたいと思います。

まずは登録してみましょう

入学や独立、結婚や転勤など、住み慣れた故郷を離れる事は、人生の中で割と経験するイベントかと思います。
その旅立ちの為には、住民票の移動であったり、荷造りや荷解きであったり、ライフラインの解約や契約であったり面倒くさい事のオンパレードかと思います。
その中でも特に面倒くさいと思うのが、引っ越し先の物件選びではないでしょうか?
同じ地域ならば土地勘も多少なりあるのが普通ですが、遠い土地への引っ越しなどは、新天地の情報に明るくないケースが大半です。
その為交通の便や町の雰囲気、物件の相場などなかなか知ることができないかと思います。
また近場であっても当然の事ながら詳しく無い地域もありますし、どちらにしても素人が一人で物件を選ぶのは何かと大変かと思います。
そんな時にネットで見つけた『イエプラ』がとても気になり、調べてみました。
『イエプラ』とは「住まい選びのコンシェルジュが、あなたの代わりに自宅に居ながら、希望のお部屋を探してくれる」サービスという事がわかりました。
どうやらチャットを使ってリアルタイムでやり取りをし、物件を紹介してくれるようです。
これならば何度も不動産屋さんに足を運ぶ必要も無く遠方の物件選びが出来そうではないかと思いまして、実際に登録して使ってみました!
今回は登録から、チャットでのコンシェルジュさんとのやり取り、コンシェルジュさんから教えて貰った更なるサービスなど実際に使ってみた感想も含めて、紹介していきたいと思います。

TOPへ戻る